1年間お留守にします。

理事の瓜谷です。

早速ですが、私、今月から1年間の予定でオーストラリアのメルボルンに滞在しております。
今年度、普段勤務している畿央大学からの在外研究員として、メルボルン大学で研究活動を行うことになりました。
メルボルン大学は1853年に設立され、近年では各種の世界大学ランキングで常に上位に入る、世界有数の名門大学です。
なかでも特に医学系については世界から非常に高い評価を受けています。

メルボルン大学HP
http://www.unimelb.edu.au/

大学の正門(?)前



メルボルンは2011年から5年連続で「世界で最も住みやすい都市」に選ばれている、歴史・文化と近代的なものが溶けあった街です。





メルボルン大学での研究テーマは女性の健康に特化していないのですが、主に変形性膝関節症をテーマにした研究を行います。
変形性膝関節症の大半の患者さんが女性であることを考えると、女性の健康とも遠からずではあります。
また女性の健康に関する研究も日本より進んでいるように思います。
こちらで得た知見を日本の方にも還元できるように取り組みたいと思います。