2018年02月13日

第7回 WiTHs Women's Health Professional Seminarのお申し込みについて

 表題の件につきまして、定員に達しましたので、今後のお申し込みにつきましては
キャンセル待ちとしての受付とさせていただきます。

 またすでにお申込みいただいた方で受講費をご入金いただいていない方につきましては、
お早めにご入金いただきますようよろしくお願いいたします。

 所定の期日までにご入金が確認できない場合は、キャンセル待ちの方に受講権利を
委譲する場合がございますので、ご承知おきいただきますようお願いいたします。  

2018年01月29日

第7回 WiTHs Women's Health Professional Seminarのご案内~第2報~

3月11日に開催いたします、
(一社)WiTHs 第7回Women's Health Professional Seminar
ですが、会場のキャパシティの都合上、お受けできる人数が残り10名を切りました。
参加をご検討いただいている皆様は早めのお申し込みをお勧めいたします!

「女性に対する理学療法
~医師との連携、根拠に基づいた介入を目指して」
★メインプログラム
「産婦人科医が理学療法士に望むこと」
 池田裕美枝先生(京都大学医学部附属病院産婦人科/医師)
「女性の健康に対して理学療法士に求められること」
 山本綾子先生(甲南女子大学看護リハビリテーション学部/理学療法士)
★tea break
★テーブルディスカッション

日時:平成30年3月11日13時~16時30分(受付12時40分~)
会場:東灘区民センター8階 会議室1(神戸市東灘区 JR住吉駅直結)
参加:6000円(東灘区sweets付)
*WiTHs members会員の方は10%off!(新入会の方にも適応できます。)
定員:50名*託児あり 定員10名/お子様1名につき1000円/半日
申し込み方法: WEBよりお申し込みください。
https://goo.gl/ZuPLwN




また午前中には同じ会場で
リハビリママ&パパの会(リハMAP)の関西初セミナーを開催いたします。
こちらも是非ご参加ください!



  

2018年01月14日

第7回 WiTHs Women's Health Professional Seminarのご案内

女性特有の健康問題を対象とした理学療法が注目され始め、
それに対して医療機関、地域などあらゆる場面で理学療法士が
求められるようになってきました。その一方で医師との視点の違いの
共有、協働での関わり、臨床研究の推進など、今後さらに深めて
いかなければならないことがまだまだたくさんあります。
医師、理学療法士の双方の立場から女性の健康により強力に
関わることができるように、お互いの立場からディスカッションしたいと
思います。多くの方々のご参加をお待ちしております。

「女性に対する理学療法
~医師との連携、根拠に基づいた介入を目指して」
★メインプログラム
「産婦人科医が理学療法士に望むこと」
 池田裕美枝先生(京都大学医学部附属病院産婦人科/医師)
「女性の健康に対して理学療法士に求められること」
 山本綾子先生(甲南女子大学看護リハビリテーション学部/理学療法士)
★tea break
★テーブルディスカッション

日時:平成30年3月11日13時~16時30分(受付12時40分~)
会場:東灘区民センター8階 会議室1(神戸市東灘区 JR住吉駅直結)
参加:6000円(東灘区sweets付)
*WiTHs members会員の方は10%off!(新入会の方にも適応できます。)
定員:50名*託児あり 定員10名/お子様1名につき1000円/半日
申し込み方法: WEBよりお申し込みください。
https://goo.gl/ZuPLwN




また当日午前にはリハMAPと共催で同じ会場で地域保健について考える
勉強会も開催されます!
詳細はコチラ↓




お申し込みはWiTHsで受け付けております。
WiTHsのセミナーと合わせてお申込みいただくことが可能です。
ぜひ1日満喫してください~~!

  

2018年01月09日

【産後のコンディショニングクラス】2月の予定

2018年1~3月の産後コンディショニングクラス・イベントのお知らせです。

【1月】
団体運営の事情により、休講となります。4回チケットをお持ちの方は
2月以降のクラスに振替対応させていただきます。

【2月】
1日 「産後うつ/産後うつ未満の実態とその対策」10:00-11:30@東灘区民センター
  特定NPO法人マドレボニータ 吉岡マコさんをお招きして勉強会を開催します。

3日 コープこうべ協働事業
   「足指を使って歩く方法~地に足をつけた転倒予防~」@コープは~とらんどハイム本山
  →https://goo.gl/Z9THQv

8日、15日、22日 10:00-11:30@魚崎西町会館
  産後コンディショニングクラス→http://goo.gl/bUabPB 

【3月】
11日 10:00-12:00 リハMAP共催事業
   「専門性を活かした地域社会への貢献 ~保健室事業を通して~」@東灘区民センター
   13:00-16:30 第7回Women's Health Professional Seminar
   「女性に対する理学療法~医師との連携、根拠に基づいた介入を目指して」@東灘区民センター
   *このイベントはリハビリテーション専門職、医師、看護師、助産師等医療専門職むけとなります。
   →https://goo.gl/ZuPLwN

1日、8日、22日 10:00-11:30@魚崎西町会館
   産後コンディショニングクラス→http://goo.gl/bUabPB 

  


2017年08月04日

設立四周年記念講演会!参加者大募集中!

代表理事の荒木です。

お陰様でこの九月をもって、
一般社団法人WiTHsは設立四周年を迎えます。


これまでお世話になった方やこれから出会う方々へ
感謝の気持ちをこめて、
これから理学療法士が多くの女性に対して
地域を通じてどんなふうに貢献できるか、
多方面から考える機会としたいと思います。
多くの方々のご参加をお待ちしております!

★★★一般社団法人WiTHs★★★★★設立四周年 記念講演会★★

報告 「(一社)WiTHsのこれまでの一年、これからの一年~五周年に向けて~」
            (一社)WiTHs 代表理事 荒木智子(理学療法士)

基調講演「産前産後女性への包括的介入~他職種の多角的視点と連携~」
珠洲市総合病院 奥佐千恵先生(理学療法士)

<日時>2017年9月3日(日) 12:30受付開始、13時~16時30分
<場所>岡本好文園ホール (阪急岡本駅徒歩1分、東灘区岡本1-14-14)
<定員>50名
<参加費> 6000円(会員の皆様は10%OFFになります。)
*託児有 1人1000円(先着8名、年齢制限なし)
<お申込先>https://goo.gl/7EblYe


なおこの機会に2017年9月からのWiTHs membersにご入会いただいた方にも
会員価格を適用させていただきます。是非WiTHs membersへのご入会もご検討ください!!





  

2017年06月20日

第6回Women's Health Professional Seminar開催しました!

【東灘区(住吉・魚崎・六甲アイランド)で理学療法士が提供する
Women's Health Care: 産前産後ケア・女性の健康サポート
一般社団法人WiTHs】


こんにちは、代表理事の荒木です。
6月18日に助産師・保健師の杉上貴子先生をお招きして、
「助産師からみた身体活動~多職種連携のために」というテーマで
セミナーを開催しました。

セミナーの冒頭では最初に「理学療法士ってどんな感じ?」と
いうテーマでディスカッション。
今回参加者の多くが理学療法士だったということもありますが、
それでもそれぞれにそのイメージは実に多様でした。


その後、杉上先生から助産師の仕事について、
詳しくお話をいただき、姿勢評価についても
理学療法士と助産師では「視点」が違うこと、
解釈はさらに異なることがあげられました。

私自身、前でお話を伺いながら、
この点はかなり興味深く、
またその違いはその仕事の【専門性の違い】から
くるものである、と確認することができました。


このセミナーを通して、改めて感じたのは、
やはりface to faceのコミュニケーションが大切である、ということ。
また妊娠中の方に対して、産後の方に対して、我々が提供するものについて
その方自身がどう感じるか、というレスポンスをきちんと受け取ることの大切さを感じました。

多職種連携、今年は我々ももう少し力を入れていこうと改めて思いました。

そして・・・今日のスイーツは、、、スイーツらしくないけれど
私の独断と偏見でトミーズのあん食を。
ずっしり重いこのパン、たくさんディスカッションする中では
ちょうどよかったくらいかも?


次回は9月3日に設立四周年記念講演会です!
ぜひご期待くださいませ~~~!


  


2017年06月06日

第6回Women's Health Professional Seminar開催します。

こんにちは、代表理事の荒木です。
6月18日に魚崎西町会館で
第6回Women's Health Professional Seminarを開催します。

今回は助産師の杉上貴子先生を講師にお招きし、
「助産師からみた身体活動~多職種連携のために」という
テーマでお話いただきます。

杉上先生は助産師としてのご経験も豊富で、
その中で身体活動についての活動にも注力なさっておられます。

現在は母子フィジカルサポート研究会という団体でのお仕事もなさっており、
身体活動のみならず、解剖学等についても我々以上に
積極的に研鑽を重ねておられます。

本法人も設立当時より、多大なるご理解をいただき、
セミナー等はほとんど毎回参加してくださってます。

私自身が念願の杉上先生のセミナーです。
まだ少し席がありますので、ぜひご参加ください。

日時:2017年6月18日(日)13時~16時30分(受付開始12時40分)
会場:魚崎西町会館 (阪神魚崎駅徒歩5分/駐車場有)
   神戸市東灘区魚崎西町4丁目3−21

参加費:6000円(東灘区sweets付)
    *WiTHs members会員の方は10%off!(新入会の方にも適応できます。)
定員:30名(申込先着順) *託児あり 定員5名/お子様1名につき1000円
お申込:webフォームよりお申し込みください。 https://goo.gl/7EblYe





  


2017年03月07日

第5回Women's Health Professional Seminar開催しました!

こんにちは、代表理事の荒木です。
3月5日、まさに産後の日に、第5回となる、
Women's Health Professional Seminarを開催しました。
今回は定員とほぼ同数のキャンセル待ちまでいただいての開催でした。

講師は珠洲市立総合病院の奥佐千恵先生。
WiTHsでのご登壇はこれで2回目となります。
今回もさらにパワーアップした講義、実技を展開していただきました。



PTが産後の女性に接するとき、どうしても「よくないところ」に
目が向きがち。例えばだっこの姿勢。
よくないですよ、こういう運動しましょう、とセラピストとしては
誘導したいところではありますが、
まず「どうしてそういう姿勢をとるのか」を考えてみること。

解剖学や生理学だけでなく、
社会的な背景、生活環境、その方のこれまでの生活歴まで
知っていくことでその方への関わりも変わっていくということです。



私が聴講していて、印象に残ったことは実技での触れ方で、
「とにかくやさしく、軽く」ということ。
産後の女性は身体も心も本当にナイーブです。
(私も産後6か月の今も自分でも扱いを気をつけることが多いです。)


触れる部位に痛みや不快感があるならなおさら。

対象者の方に寄り添い、いきなり課題を突き付けるのではなく、
できるところから少しずつ変えていく、
子育てや日々の生活も含めて関わっていく、
それはリハビリテーションのなかでもとても大事なことだと
改めて思いました。

確固たる医学的根拠や理論、そして臨床経験に基づいた
講義や実技はあっという間に過ぎていきました。
それでいて、非常にチャーミングな奥佐先生。
私にとっても憧れの存在。
非常に濃厚なひとときでした。



今回もtea breakでは瓜谷理事セレクトの東灘スイーツ囲んで情報交換することができました。



洋菓子のイメージが強い神戸ですが、今回の東灘スイーツは
創業210年の和菓子屋さんの丁稚羊羹と東灘の名産の一つである
日本酒の各酒造会社の酒樽を模した、樽型煎餅でした。





スイーツのお店はコチラ↓
http://www.toraya1801.com/

さらに、今回は医療法人社団御影ごきげんクリニックを会場にお借りし、
スタッフの皆様にもご協力いただきました。
改めてお礼申し上げます。

WiTHsでは新年度にはまた新たな企画を予定しています。
ぜひぜひ皆様のご参加、お待ちしております。  


2016年12月17日

第5回Women's Health Professional Seminarのご案内

来る平成29年3月5日、第5回Women's Health Professional Seminarを開催いたします。
今回の講師は第3回の同セミナーでご講義いただき、大変好評だった
珠洲市総合病院 理学療法士の奥佐千恵先生に
「産前産後の理学療法~臨床におけるポイントと一工夫~」
というテーマで、実技も含めたセミナーをお願いしています。

今回はWiTHsMembers会員の方の先行受付後の残席分の申込受付となります。
また開催会場の都合上、募集人数、託児受け入れ可能人数がいつもより少なくなっております。
お早めのお申込みをお願いいたします!

お申込みは下記申込フォームにアクセスしてお申込みください↓
https://goo.gl/7EblYe

詳しくはチラシもご覧ください!




  

2016年03月21日

5/15第4回Women's Health Professional Seminar

【東灘区(住吉・魚崎・六甲アイランド)で理学療法士が提供する
Women's Health Care: 産前産後ケア・女性の健康サポート
一般社団法人WiTHs】


こんにちは。年度末もいよいよ大詰めを迎え、
皆様におかれてはお忙しい日々をお過ごしと思います。

この度、本法人では5/15に神戸で第4回となる、
Women's Health Professional Seminarを開催します。

いつも通り、託児も併設いたします。
テーマと主な内容は以下の通りです。

★★★★★第4回 Women's Health Professional Seminar★★★

テーマ:Women’s Health最前線! vol.2  
開催日時:2016年5月15日(日)13:00-16:00
会場:神戸国際大学(神戸市東灘区)
参加費:3,000円(資料、東灘区のSweets付)定員:30名(先着順/託児有(500円)) 
申込方法(事前申込をお願いします)
 WEBフォーム、QRコードから
 お申し込みください。https://goo.gl/GSB259


主な内容:
【(一社)WiTHsにおける産前産後ケアの考え方
 ~治療と予防・健康増進の違い~】
荒木 智子((一社)WiTHs代表理事・神戸国際大学)

 急増するWomen’s Healthに関する事業やセミナーには治療目的なのか、
予防・健康増進目的なのか、受益者では判断しづらいものも散見されます。
今回は本法人が考えるスタンスについてお話いたします。

【骨盤臓器脱に対する個別評価と治療展開
~婦人科医師と理学療法士の連携による取り組み~】
春本 千保子先生(大阪回生病院リハビリテーションセンター)

 多様性のある骨盤臓器脱患者に対しては、医師・理学療法士が連携し
個別性のある評価・治療を展開する事が重要であるといえます。
婦人科医師と理学療法士の連携による骨盤臓器脱治療の取り組みについて、
症例を通じてご講演いただきます。

【月経のしくみと月経にまつわるトラブルについて
~月経困難症,月経前症候群(PMS),無月経を中心に~】
梶原 由布先生(畿央大学健康科学部理学療法学科)

 月経のしくみと月経周期に伴うホルモンバランスの変化が心身にどのような
影響をもたらすのかについて説明するとともに,月経困難症やPMSといった
月経に関連する症状,女性アスリートや摂食障害に多い問題でる無月経に
ついて理学療法士的な視点からご講演いただきます。